頭皮を制するものが顔を制する!!小顔と頭皮の関係とは?

マッサージ

グランビューティーブログ愛読者の皆様、毎日お疲れ様です、グランビューティーのビューティーライフアドバイザーの塚原です★

お顔を小さくしたい方必見のブログになりますので、今日はしっかりと読んでいただけたら嬉しく思います!!

以前にアロマボディセラピストとしての経験もある私ですが、ボディメニューがメインのお店に関わらず、一番人気のメニューはなんと「小顔トリートメント」でした!!それぐらい、世の中の女性は体へのケアよりもすぐに見える部分である顔を気にして生活しているのだな・・と日々感じておりました。セラピスト時代は、顔に対して直接行うことができるアプローチばかりを勉強していたのですが、このお店で働く上で多くのことを学び、とっても大切なことに気がつきました!

それは。。。。

顔を小さくするには、頭皮をしっかりと保湿してあげること=顔の引き締め効果UP

皆さん、普段のご自身の生活をふりかえってください。お風呂からあがって、まずタオルで体をふきますよね。その後、服を着て、化粧水で顔を整えてから乳液や美容液で顔をしっかり保湿、時にはパックとかしますよね。そして、最後に、髪の毛をばさばさっとドライヤーで乾かしたりするのではないでしょうか。

もちろん、顔を小さくみせたいとなれば、顔をしっかり保湿してあげることは大切ですが、忘れてはいけないのが、そもそも保湿ってどういう意味があるのか?ということです。

肌(皮膚)とは、何層にも重なっているもので、表皮・真皮・皮下組織に分かれています。その中で、真皮と呼ばれるところには、皆さんもよくご存知の肌の弾力をつかさどっている「コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン」と呼ばれるものが存在しています。そのコラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンなどを生成しているのが、同じ真皮にある細胞なのですが、それは肌の乾燥が原因で力を発揮できなくなってしまうのです(泣)。つまり、肌が乾燥すると、そもそもの潤い成分を作りだしにくくなってしまうのです。

潤い成分がどんどん作り出されなくなってしまうと、、見た目の老化を一気に加速させる皮膚のタルミを引き起こします。

保湿するということは、単にその場の乾燥を防ぐという意味だけでなく、未来への潤いも一緒に確保する大切な行為なのです。これをよく踏まえたうえで、更にお顔の引き締めをしてあげるにはどんな事が重要でしょうか??

顔にしっかりとたっぷりと化粧水をしみこませてあげることも大事ですね、「これぐらいでいいか・・」と思っていた量よりも多くしっかりと肌にいれてあげること。そして、忘れてはいけないのが、、、

頭皮もしっかりと保湿してあげることです!!!!

「えっ!?顔のケアをしたいのになぜ頭皮!?」と思った方は一度よ~く考えてみてください!

頭皮と顔はつながっていて、1枚皮ですよね、当然のことながら頭皮がたるむと顔がたるみます。

ということは、おでこのシワも、、頭皮のたるみが原因なんです!

頭皮のケア=顔のケア=小顔への近道

もし、今まで頭皮ケアをしたことがなくお顔にトラブルを抱えている皆さん!!

早速今日から頭皮ケアを始めてみてください!

新しいビューティーライフの幕開けです♪♪