糖化と酸化を抑えて白髪を予防しましょう🍞🍚

E0FF80AE-86B5-4FE0-AC31-ABE2C6657B23

こんにちは、渡辺です。

寒暖差がだいぶでてきましたね、そろそろ衣替えをしなきゃと思いつつ先延ばしにしてしっています…皆さんも風邪には気をつけて下さい!

 

今回は白髪に対しての食べ物をピックアップしてお話しをさせていただきます。

 

⚪︎メラノサイトの動きを鈍らせる糖化とは?

E0FF80AE-86B5-4FE0-AC31-ABE2C6657B23

糖質はいわゆる炭水化物(パンやお米)など主食になるものや、お菓子に多く含まれる栄養素で、この糖質を摂取しすぎてさしまうと、糖が体内に余り、身体の中のタンパク質と結合して「糖化」を引き起こします。

この現象は身体のあちこちで発生し、すべての細胞に対して悪影響なものです。糖化が頭皮で起こると、バルジ領域にある毛包幹細胞やメラノサイト、毛母細胞の働きを邪魔し、ヘアサイクルを乱します。

また良好な毛髪を生やすホルモンの信号を受け取ることなども邪魔されてしまい、髪の成長を妨げてしまいます。

髪は8割がタンパク質なので、そのまま糖が作られ続け悪玉菌が大量に発生すると悪影響を受けやすいのです。

 

⚪︎活性酸素の影響とは?

0D6BBDE4-668E-4A61-8D34-D1141AB200B9

活性酸素が過剰になると細胞が傷つきやすい状態になります。細胞の中にあるミトコンドリアが酵素をもとにエネルギーを作り出し、その作業の過程で出される廃棄物が活性酸素です。

強い酸化力を持ち、過食や喫煙、ストレスの他、紫外線を浴びたり、息をするだけでも発生します。メラノサイトは特にこの活性酸素に弱く、毛母細胞に毛を生やす能力は残っていても、色を作り出すメラノサイトが傷つけられて、白髪として伸びてしまいます。

発生自体は避けられないので、毎日の食事でバランス良く栄養素を摂取し、生まれた活性酸素に対して抵抗するための、抗酸化力の強い身体でいることが大切です。

特に、ビタミンA,C,Eとポリフェノール、αリポ酸は積極的に食事で摂取するように心がけましょう(^^)

 

以前、白石さんが白髪について詳しくまとめていますので、こちらも合わせてご覧ください!

女性のお悩みNo.1❕「白髪」なぜ出来る?目立つ?対策について⚪︎°❶