玄米は健康的。はウソ🙃🍚?間違った食べ方で増える癌細胞。癌予防が出来る正しい玄米の食べ方🌾✨

A4D7BB39-85E4-465C-91B0-7DC185CCF6FE

美容師になって20年間、毎日時間に追われてるのか追いかけているのかちんぷんかんぷんでございます笑。

そこで、日々手軽に食べれるもので少し健康的に変えれるとしたら?

白米を玄米にしたら少しはましかな〜なんて興味を持って、、色々調べていました。

すると❗️毎日玄米を食べ続けてある日癌になった方のブログを見つけてしまいました😱💦

9DFA88FC-A987-401F-81BA-65E02B443EB3

その方はそれでも玄米を信じ何がいけないのか原因を追求すると玄米の芽の部分だったそうです。

なので発芽させた玄米を食べるようになり、なんと癌細胞が消えていったという内容でした🤣良かったー✨

皆さまはご存知でしたか?

私もあやうく安易に玄米を食べて健康になった気分でいるところでしたよ

玄米には発芽部分があります

この芽。

実は毒性が高く発癌性もあると言われています。

じゃあ食べたらダメなのか?

実際には玄米の栄養価は白米のうん十倍。

正しく取り入れれば身体には凄く良いものなのです☺️

1142DE15-8EA1-48C5-A0E7-670A678B8FA3

栄養価だけでなく白米に比べ血糖値の上昇も緩やかですよー✨

そして、わたしが調べ尽くしたポイントは❸つ❗️

❶、まずは玄米選びから

玄米は白米に比べて残留農薬が多く含まれています。必ず無農薬のお米を選びましょう。

❷ 、そして玄米毒を抜く

まずは玄米を洗ってから夏は3時間、冬は6時間かけて冷たすぎない水に浸け置きし発芽させます。芽の毒素は発芽させる事で無毒化されます。

無農薬のある程度の品質のお米であればしっかりと目に見えて発芽しますよ♩

発芽前

690C4CDB-C6E6-4566-BB86-B223BA776A65

発芽後

07DFE87B-B8A2-43F8-8F42-E4AD14AC1CE3

玄米は外の硬い殻が栄養の吸収を阻害し、胃腸も荒れると言われています。

発芽させると水を含んで柔らかくなるため栄養も吸収しやすく消化も良くなります。

良いことづくめです😘

🔷ここで要注意‼️

発芽玄米というお米、売ってますよね?

これは絶対ダメですよ〜

せっかく発芽させたお米をまた乾燥させてしまっては毒素が抜けず逆効果です。

食べてはいけない食材です。

❸、更に栄養価を上げるために発酵させる

発芽発酵玄米にして食べる。発芽はお水に浸けるだけ、発酵までとなるとめんどくさいって思いませんか?

まず発芽玄米に小豆とお塩を一緒に混ぜて炊飯します。その後たまに混ぜながら4日間炊飯器の保温状態で放置するだけです!

あら簡単〜笑。

しかも、ふっくらモチモチで美味しいです♥️

もしくは時間のない方、手間をかけたくない方は、発酵玄米の素や、発芽酵素玄米炊飯器など、少しお高いですがお手軽でおススメです!!

有名女優の方々も使ってらっしゃいますよ〜笑

ちなみに私も使ってます♩

771B277E-47DC-42D0-A6A1-590654867A44 E894D11C-E9A0-4637-9AF8-35150ED3CB3C

 

 

それも無理な方は心斎橋大丸に新しく寝かせ玄米のお店出来てますので

それもありですね❤️

更に発酵食品になりますので便秘解消効果高まります!!

私は子供の頃から超頑固な便秘で下剤デビューも早かったので腸が黒くなってしまっているのですが

コンニャク(水溶性食物繊維)エノキ(不溶性食物繊維)を一緒に玄米と炊いてさらに調子良くなりました😆

今はお店で販売中のサプリと併用して、便秘薬からは卒業してます♩腸が健康だと脳にも幸せホルモンが溢れ出るそうですよ🥰

 

必要なものも健康でいられるのも自分で選べる時代です!

せっかくなので良い食材も取り入れて

みんなで元気に長生きしましょう😇♩