歯周病と髪の関係とは?

66F73F6D-DA9D-4103-8F35-BCD08CC83FE3

 

こんにちは🌞

最近初めて、親知らずを🦷抜いた

片瀬です。。

 

実は歯と髪の毛って

大きな繋がりがあるんです💡

 

66F73F6D-DA9D-4103-8F35-BCD08CC83FE3

元々髪はストレスの影響を受けやすいです⚡️

日々のストレスや、紫外線による影響、妊娠などによって変化するホルモンバランスなど、様々なことが髪に影響を与えています。

その中にはもちろん、体の不調が髪へダメージを与えているものもあります。

体の不調の原因も様々ありますが、歯が体に影響を与えることもあるのです。

歯の役目として大切なのは噛むということですので、噛むということをしないと身体に様々な悪い影響を与えます。

しっかり噛むことで、脳を刺激して活性化させています。

16BFE4F1-616A-4D8A-A292-9A156751E6E9噛まずに食べ物を飲み込むと、胃にダメージを与えてしまう可能性があります。

このダメージが体や髪にとってストレスになるのです。

また、歯が虫歯になると痛みを伴う場合もあります。

 

歯周病が進行すると起こる影響

859F0AE2-5E53-4C89-8C92-C469A3D6829A虫歯ともう1つ歯にとって悪いものが「歯周病」です。

歯周病とは、歯と歯肉の境目に細菌が溜まり、それが原因で炎症が起きてしまう事です。

歯周病が進行すると歯がグラグラしたり、抜歯が必要な状態になってしまいます。

歯周病菌が原因で、糖尿病や心疾患、骨粗しょう症になる可能性もあるのです。

もちろん髪にも悪い影響を与える可能性もあります。。

 

FF377686-1A84-4F07-B76A-F7DAB363CE4F抜け毛は、血行不良で頭皮に栄養が行き届かないことが原因の1つとして挙げられています。

歯周病が原因で全身の血流が悪くなり、頭皮への栄養が行き届かなくなってしまいます。

また、噛む力が弱くなると薄毛になる可能性もあります。

歯周病が進行すると顎関節症になることもあり、噛む力を弱めたり顎に痛みを与えます。

薄毛だけではなく、歯周病が原因で歯が抜けてしまったりすると、噛むことが出来ないということにも繋がり、身体にストレスを与えることとなります。

このように一見何の関係性もない髪と歯ですが、密接に関係しているんです。

大切な髪を守るためには、歯の環境もきちんと清潔にしておくことが大切ですので、一度ご自身の歯を見直してみましょう!