意外と重要❓ヘアブラシの種類と選び方!!髪質や用途によって使い分ける方法🌼

D47E723C-46F5-4A82-9943-95094BB73EEB

こんにちは白石です。

 

 

 

だんだん暖かくなってきて嬉しい限りのこのごろ。🌞

 

先日、淡路島に旅行に行ってきました!✨

9A049570-DE54-4696-81BC-65AB311CA7B2

「花さじき」という場所にも行ってきたんですが、辺り一面菜の花が咲いていて春を感じることができたのでおすすめです🌼○°

 

 

 

 

 

最近、お客様の中でブラシ選びに困ってるとゆうご質問をいただきました❗️

 

ブラシといっても色々と種類や使い方などが異なるのでまとめてみました✏️…

 

 

ヘアブラシの役割💭

C6760AC6-A531-4C62-A7F5-1B1BECF76664

あまり普段からブラシの習慣が無いという方も多いと思いますが、ブラッシングをする事によって、

 

●  髪の絡まりを防ぎツヤを出す

●  髪を保護し潤いを与える

●  頭皮を刺激し血行を良くする

● 新陳代謝up、髪の育成を促す

 

などなど、良いことがたくさんっ✴️✨

 

 

後は、どのようなブラシを選んだらいいのかですが、それも髪質や用途によってまた変わってきます❕

 

 

◆ デンマンブラシ

D1A4B66E-FD7B-4A84-9736-A5F9A0025BA6

ハーフタイプのブラシで、ブラシの目が細かいため、普段のヘアケアとして髪をしっかりとかすことができるのが魅力。髪の長い方や髪が絡まりやすい方、髪のボリュームを落ち着かせたい方におすすめです🍀

 

 

◆ ロールブラシ

5A77DD35-62DB-4826-8712-C039A236B86F

 

ロールブラシは、髪をまっすぐに伸ばしたり、前髪をふんわりと仕上げたり、髪をブローしたりするときに使われるブラシです。ドライヤーと一緒に使われることが多く、美容室などでも仕上げのスタイリングで用いられています🌼

自分で使うとなるとなかなか難しい感じもあります…

 

 

◆ スケルトンブラシ

2117D9FA-0A9C-49EE-B95F-8EA0E21307CE

デンマンブラシと比べてブラシ1本1本の間隔が広いブラシです。髪をざっくりと大まかにとかすことができるため、目の細かいブラシだと髪が絡まりやすい方や、スタイルをほどよく崩してナチュラルに仕上げたい方に向いています💫

 

 

◆ クッションブラシ

73CBF325-DDDF-4311-9E78-AE73BD0340C5

その名の通り、ブラシの腹の部分がクッション状になっている、使い心地の柔らかなブラシです。髪をしっかりととかすことよりも、髪の表面をとかすことに重点を置いていて、髪にツヤを出したいときや頭皮をマッサージしたい方におすすめです✨

美髪クリニックでも良く使ってるブラシです!負担や摩擦が少なく優しいです。

 

 

大まかにこの4つの形が一般的に使われているものになります👏★

後はブラシの毛の質によっても少し変わります!

 

◇ ナイロン製

BABA4AD3-469D-49C5-9022-541A517CEADB

ナイロン製のブラシは吸水性が高く、髪を乾かしながらとかすのに便利。ブローしながらしっかり髪を掴めるので、ボリュームが出てしまいがちな剛毛の方におすすめです❗️

 

 

◇ 猪毛

C55EEAF3-A386-459E-AB04-6A7E30E40075

猪毛は獣毛製のブラシの中でも、特に弾力があり、ブラシの毛1本1本がしっかりしているのが特徴。ボリュームのある髪でも根元までとかせます。また、毛に油分や水分が適度に含まれているので、静電気が抑えられるメリットも🐗✨

 

 

◇ 豚毛

1BF8E630-A7EB-49BA-89BE-BBACF39439F1

動物毛の中でも特に柔らかく、髪への負担を最小限に抑えてくれる豚毛のブラシは、とにかくダメージを避けたい方、細く柔らかい髪質の方におすすめです。猪毛や木製と同じ天然素材で、適度な油分が含まれているので、艶出し効果が期待🐷*○

 

 

選ぶ際にはぜひ参考にしてみて下さい☺️✴︎

 

ブローをされる方は、美髪クリニックで人気のくるくるドライヤーも凄く人気です❣️

832A6C83-ED06-40BF-9DE8-D32D4B8441E5

 

お気軽にご相談ください🙏✨

 

それでは、読んで下さりありがとうございました!!