大人気メニューのヘナ🌿

B55FF4C8-ABDA-4FAB-B182-3C787308B0F6

 

B55FF4C8-ABDA-4FAB-B182-3C787308B0F6

これはヘナの実験?検証?の写真です。

 

美髪クリニック🏥では

ヘナが大人気で

🤟髪質が変わった〜

🤟髪が強くなった!!

🤟髪にハリコシが出た!

などなど嬉しいお言葉をよく頂きます。

まず、、ヘナとは?

ヘナ(ヘンナ)は、ミソハギ科の植物で学名はLawsonia inermisと言います。

日本では「指甲花(シコウカ)」または「ツマクレナイノキ」と呼ばれてきました。

インドのアーユルヴェーダ(伝承医学)では古来から薬草として親しまれてきた代表的なハーブです🌿

なぜ染まるのか?と言うと

草木染めと同じ仕組みで染まります。

植物の色素で染めるので、優しい染め上がりです。ヘナの葉には、ローソンという赤色酵素色素が含まれています。

ローソンはタンパク質に反応してからみつき発色する性質があります。

人の髪はもちろん、肌や爪も染まります。

👆このローソンという成分が

紫外線から髪の毛を守ってくれるので

これからの季節に最適ですね😽✌️

ヘナは植物性で体にやさしく染めるだけでなく、自然のめぐみがもたらす素晴らしい効果があります。

インドのアーユルヴェーダ(伝承医学)では薬草として伝えられてきたハーブですので、人々の生活の中に根付き、様々な場面で役立てられてきました。

髪のタンパク質を補修する効果により、ダメージを補修し、髪内部の保水力を高める作用があります。

また頭皮にやさしく作用し、毛穴を掃除したり、頭皮をみずみずしい状態に導く効果があります🌟

まさにハーブのヘアパックですから、たっぷり塗り、時間をおいて、頭皮と髪を癒してあげましょう。

そうすることで、髪にハリとツヤが生まれ、頭皮がより健康的になっていきます!!!

染めるたびに、本来の健康な髪質に整えますので、化学染毛剤のように使い続けるとことで、髪や頭皮を傷めることはありません🙅‍♀️

むしろ健康になっていくのも、ヘナの嬉しい特徴です🌸

デメリットもあります。

最大はやはり、、、色ですね。

普通のカラー剤みたいに

色の種類がありません( ;  ; )

脱色してカラーリングするヘアカラー剤とは違い、植物性のヘナは、元の髪色に重なるようにして染まります(^^)

黒髪を茶髪にしたり、白髪と黒髪を同じ色に均一に染めることが出来ないデメリットがあります!

白髪の割合によってはメッシュ状に染まることもあります。

特にヘナ100%はオレンジ色が目立ち、抵抗感がある方もいるようです。

だがしかし、、

ヘナのデメリットもありますが

メリットの方多くてとても魅力的です😍

 

177B02AE-944E-44BC-8268-CC4FE1ACEDAC

 

ヘナは頭皮にもいいですよー!

経皮(頭皮)から吸収されて浸透したヘナは、血管を伝わって全身をめぐります!!

そこで毛細血管で老廃物をからめとって、老廃物を流してくれる効果があるんです。

大段 だから頭皮ヘナを塗布することで、子宮のデトックスにもつながるわけです!

 

女性には本当に嬉しいですねーーー!

 

美髪クリニックでは

ヘナと美髪エステを組み合わせている

ヘナエステ💆‍♀️のメニューもございます。