土用の丑の日🐮

C5B78CEF-5729-4492-991E-5296DEACE1EB

 

29D2D82C-B83B-4AD3-80B5-EB84B13991A9

 

こんにちは🌞堤です。

突然ですがうなぎ食べました〜😉😉

土用の丑の日というと、うなぎを食べることで有名ですよね⭐️

 

スーパーではうなぎが並び、「土用の丑の日」と書かれたのぼりが揺れていたり、かば焼きやうな重などを楽しむ人が増えます!

そんな「土用の丑の日」ですが、毎年日付が異なります。

 

2021年の「土用の丑の日」の日付は、7月28日⭐️

↑この日にしっかり鰻食べました💕

 

夏の土用には「う」のつく食べ物を食べる習慣があったとご紹介しましたが、その代表格が「うなぎ」です。

 

夏の「土用の丑の日」は、ちょうど暑さが一年の中でもっとも厳しく、夏バテになったり食欲不振となったり、体が疲れやすくなる時期🥵

 

そしてうなぎは栄養価が高く、夏の暑さを乗り切るためのスタミナ補充にもピッタリです🙆‍♀️

 

江戸時代頃からうなぎを食べるならわしが定着していきたと言われています。

 

うなぎには沢山の効果があります!

 

表皮の新陳代謝を保つ働きをするというビタミンA、肌を美しくするといった役割に期待がもて

「美容ビタミン」

ともいわれるビタミンB2、抗酸化作用があり細胞の老化を防止する働きがあると言われているビタミンEが豊富に含まれる事から、美容にも👍
イメージ的に健康!!!

ビタミンB1も豊富に含まれている為、体の疲れを回復させる力を発揮します。
バテやすい暑い日にうなぎを食べるというのも

こういうところからきているのかもしれませんね。
また、免疫力を高めたり

ウィルスや細菌への抵抗力を高めて風邪の予防にもなるビタミンA

骨を丈夫にするのに効果的と言われているビタミンD及びカルシウム

生活習慣病が気になる方にはDHA・EPAが多く含まれております。

うなぎを健康食として召し上がるのも良いです!

 

夏はやっぱり鰻を食べてスタートですね。笑😂

 

頭皮の方はこれで乗り越えましょう!

C5B78CEF-5729-4492-991E-5296DEACE1EB

 

炭酸入り頭皮用化粧水🍊🍊🍊

頭皮が下がると、目尻は3mm下がるともいわれています(・Д・)

 

逆に頭皮がきちんと保湿され、健康的な状態であれば、頭皮は全体的に厚みが出ます。

 

そうすることで、筋肉の上にある頭皮が持ち上がり、お顔のたるみ改善につながってくるんです。

 

頭皮のお手入れ状況によって、頭皮の厚さは、2mm〜6mmにも変わってきます!🥸🥸

もともと頭皮は厚みがあり、体の中でも重力の影響を受けやすいパーツです。

 

乾燥が進むと

頭皮の水分が少なくスカスカな状態になるため、さらに頭皮が下がる原因になります。

 

頭皮と顔は皮一枚で繋がっていますから

フェイスラインのたるみ、ほうれい線も頭皮が下がることによりどんどん加速します。

 

また、重力によって押しつぶされた頭皮は、硬く薄くなり、血行不良を起こします。

 

そうなると当然、細毛や白髪も増えていきます。

頭皮の保湿ケア次第で、お顔のシワやたるみは大きく変化し、健康で美しい髪を育てることができます。

 

うるおいのある頭皮は、指で触ると跳ね返すような弾力があるんですよ

健康的な頭皮のための保湿は、まずは日々のシャンプーです。

 

髪に合うからと、なんとなくずっと同じシャンプーを使っている方も多いと思うんですが、季節と今のご自身の肌に合ったものかどうかという点で見直すことも大切です🍊

 

頭皮ケアは美髪にも美肌にも

関係があります(^^)

 

この夏もエミサリーローションで

乗り越えましょう😁