デリケートゾーンのケア✨

CC08BB65-3F6D-48A7-A91C-E979106EC3E9

163D6978-D47F-4E6E-A818-81932074354D

こんにちは〜!

堤です。ゴールデンウィークも終わりましたね。

これから梅雨もやってきます。

まだまだ、おうち時間が

増えそうですがそんな時間で

今まで出来なかったケアをしましょう🤭💕

 

今日は美髪クリニックにも置いてある

『デリケートゾーンのケア』を

紹介させて頂きます(^ ^)

お客様ともたまにお話ししますが

やっぱりめちゃくちゃ大切ですね。

 

 

まず、、、

デリケートゾーンには、さまざまな菌がバランスを保ちながら住んでいます(T . T)

睡眠不足、ストレス過多、疲労、食生活の乱れ、不規則な生活などが続くと、その菌のバランスが崩れ、デリケートゾーンのニオイやかゆみ、おりものの変化といった不調が起こりやすくなってしまいます。

私たちがデリケートゾーンを

「自分の心と身体を知るバロメーター」

だと考えるのは、このような理由があってこそ。デリケートゾーンケアを通じて、自分自身の心と身体の声を聴き、快適に過ごすために必要な2つのことをまずは意識してみましょう✨

CC08BB65-3F6D-48A7-A91C-E979106EC3E9

↑こちら、美髪クリニックでも大人気の

デリケートケアウォッシュなのですが

成分はこちら、、、

水、ローズマリー葉水、グリセリン、カキ果皮水、ラウロイルメチルアラニンNa、トレハロース、エタノール、ラウラミドプロピルベタイン、チャ乾留液、カキ果皮エキス、カキタンニン、ローズマリー葉エキス、ナツミカン果皮油、グレープフルーツ果皮油、インドレモングラス油、ティーツリー葉油、ニュウコウジュ油、コメヌカエキス、オリーブ葉エキス、グレープフルーツ種子エキス、乳酸、乳酸Na、コカミドメチルMEA、クエン酸

こんなに素晴らしい成分だけで

作られているウォッシュはなかなかないです!

デリケートゾーンには老廃物が溜まりやすいため、肌を清潔に保つ必要があります!!!

健康な女性の膣内は通常pH3.8〜4.5の弱酸性に保たれており、これによって病原体の侵入や増殖を防ぐ自浄作用が機能しています。

 

そのため、身体と同じように洗うと必要な菌まで流れてしまい、デリケートゾーンの菌のバランスが崩れ、雑菌が繁殖し、ニオイやかゆみなどデリケートゾーンのトラブルの元になってしまう可能性があるのです。
「フェミニン ウォッシュ」は、デリケートゾーンのpH値を踏まえた弱酸性で、フワフワの泡タイプです。

繊細なデリケートゾーンを優しく洗え、しみるような痛みを感じることもありません。

 

⭐️ご使用方法⭐️

 

適量の泡(2プッシュ程度)を手にとり、デリケートゾーン全体に馴染ませるよう、包み込むように洗います。

その後、ぬるま湯で十分にすすぐだけです✨

 

ウォッシュを変えるだけで

今のお悩みを改善できるかもしれません⭐️

➕プラスアルファーで、、、

洗い上がりのデリケートゾーンをそのままにしておくと、お顔やボディと同じように乾燥してしまいます。

乾燥はかゆみや炎症、冷えを引き起こす一因になるので、きちんと保湿ケアを行いましょう。
とろみのあるテクスチャーの「フェミニン セラム」はさらりとしたお肌になるさっぱりタイプ!
ベタつかないオイルの「フェミニン オイル」はうるおいを底上げするしっとりタイプ。
季節や肌質に応じて好みのタイプを

お楽しみください🥰🥰🥰

 

テスターも置いてますのでご覧くださいね(^^)