アーモンドの効果計り知れない。。。

E30482CE-837A-48AF-B321-FE736C06788B

 

こんにちは〜堤です(^^)

先程、お客様とお話ししてて

『やっぱりアーモンド最高だよね』

と、なったので、アーモンドの効果

ご紹介します(^^)

E30482CE-837A-48AF-B321-FE736C06788B

 

まずは、私がめちゃくちゃ気にしている

ダイエット効果🐷💦

アーモンドは低糖質であることに加え、ビタミンやミネラルなどダイエット中に不足しがちな栄養素がたっぷり含まれています。

脂肪分はやや高めですが、脂肪や糖の吸収を抑制する働きが期待できるオレイン酸を豊富に含んでいるため、私のようなダイエッターにとって強い味方となってくれる食材なのです。

 

アーモンドなどのナッツ類は、高カロリーだからダイエットには不向き・・・そんなイメージを持っている方も多いかもしれません。 1粒のアーモンド約1〜1.2gでおよそ6〜7kcal、20粒程度食べると120kcal相当になります。

アーモンドは、少量の摂取でもカロリーは少し高めといった印象を受けます。

しかしながら、昨今のダイエットのセオリーは変わりつつあり、カロリーを抑えるだけでは痩せられない、という考え方が主流になってきています。

カロリーが高いか低いかだけでなく、からだに必要な栄養素をきちんと摂取し、筋肉を維持しながら脂肪や糖を抑制していくことが、ダイエット成功の大きなカギとなります。

夕方になるとからだがむくみ、「靴下のあとがくっきりと足についてなかなか戻らない・・・💦」

などの悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

1日中オフィスでずっと机に向かっていたり、立ちっぱなしで仕事をしたりしていると、どうしても血液循環が滞りがちになります。

循環が滞ると、血管からしみ出した水分が足にたまりやすくなり、むくみに繋がるのです。

アーモンドに含まれるカリウムには、体内の余分な水分を排出する効果があるため、むくみ解消にも効果的です。

仕事の合間に、アーモンドをおやつ代わりに食べておくことをおすすめします。

アーモンドは、豊富な食物繊維が含まれていることで注目されている食材。

食物繊維は腸内の善玉菌を増やし、すっきりさわやかなお通じをもたらすために、欠かせない栄養素です。

そのため、コンスタントにアーモンドを食べることで、便秘の改善にも役立ちそうです。

腸は最大の免疫器官ともいわれ、腸内環境を整えることは健康なからだを維持していく上でも重要なポイントとなります。

 

最近はアーモンドのドリンクがあったり

韓国のアーモンドの美味しいお菓子が

あったりで摂取しやすいですね!

 

私は、蜂蜜に漬けてあるアーモンドを

ヨーグルトなどと一緒に

食べてます(●´ω`●)

 

よし。今夜もアーモンド食べよっと。。。