積極的に摂りたいアンチエイジングまとめ

BEF37CB6-5B39-4A80-A039-65BB0FE757AF

こんにちは!本当に毎日寒いですね❄️皆さま風邪などひかずお元気にお過ごしですか??

早いもので気がつけば今日から2月。寒い冬を元気に過ごしたいですね!

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

私たちの体が、摂取する食べ物でできているというなら、なるべく自然なものを選びたいもの。

ほうれい線を消してくれたり、22歳の若さを取り戻してくれたりする食べ物なんて存在しないけれど

アンチエイジング効果のある食べ物を積極的に摂れば、肌質が改善したり免疫力がアップしたり、さまざまなメリットが期待できるかも!?

ブルーベリー

56F0FFE8-A412-44CB-B79C-452D625AA7FC

ブルーベリーの粒は小さいけれど、他のどのフルーツよりも多くの抗酸化物質を含んでいるそう。「ブルーベリーは、紫外線、ストレス、公害などによる肌ダメージを引き起こすフリーラジカルから、私たちを守ってくれます。さらに、しわ予防に役立つビタミンCも含まれています」

 

きのこ類

63432983-2C5D-4E5C-A44A-EC85132AA79E

「きのこ類は、ほとんどの人に不足している栄養素・ビタミンDを自然に含む数少ない食材です。ビタミンDを摂らないとカルシウムをきちんと吸収できなくなり、骨粗しょう症や骨折のリスクが高まるうえ、老けて見せる背骨の湾曲などにもつながります」

枝豆

6AC64221-B8FB-42F9-9110-A06B88724631

「枝豆のような大豆性食品は、健康的な骨と心臓血管系を維持するうえで重要な存在です。女性が閉経を迎えると、エストロゲンレベルが減少。これに対し、大豆が植物エストロゲンや、エストロゲンに似た食品に含まれる化合物を供給してくれます。これらの成分は、骨密度の減少や心臓病リスクを低減することがわかっています」

 

よし!今日の夕飯は、きのこの味噌汁に枝豆と。デザートにはアイスにブルベリーを乗せて食べようかな??

植田有香