健康で美しい髪にするために…!シャンプーのプロセス<その1>

180830_granbeauty_shampooprocess_1

シャンプーには正しいやり方があります。ちゃんとシャンプーしているつもりでも、誤ったやり方で髪を傷めているかもしれません…。今日は正しいシャンプー方法についてご紹介しますね!

 

①予洗いをする

シャンプーの前に…

シャンプー前にブラッシングすることが大切だということはこれまでの何度かお伝えしましたが、実はシャンプーをする前に”もうひとつ重要なこと”があるんです!

 

シャンプー前に重要なこと「予洗い」

時間がなかったり面倒だったりして、シャンプー前にさっと濡らすだけ…という人もいるかもしれません。でも実は「予洗い」をしないと髪に摩擦が起き、髪を直接的に傷めているんです!同時にシャンプーの効果も激減しています…。

美髪クリニック GRAN BEAUTY(グランビューティー)では予洗いに5分も時間をかけることもあるんですよ。ご自宅でのシャンプーでも、2~3分は「予洗い」をするように心がけましょう♪

 

1

 

予洗いのやり方

やり方は簡単! まずはシャワーを頭にかけ、頭皮を温めます。1分ほど続けましょう。そのあと指の腹を使って頭皮マッサージをします。これは2分ほど続けてくださいね。このとき、髪についた汚れやスタイリング剤が自然に流れていきますよ☆

また、頭皮が温まることで血行が良くなり、リラックス効果もあります。リラックスすると自律神経が整い、代謝が良くなることで美容効果が高まります♪

 

ブラッシングとの違い

ブラッシングでもある程度の汚れを落とせるのですが、ブラッシングでは取りきれない落ちづらい汚れが残っているんです。これは「予洗い」をすることによって汚れがキレイに流れ落ち、シャンプーの効果を高めることができます☆

 

2

 

シャンプーは髪が汚れていると泡立ちが悪くなり、髪に摩擦が起き、結果的に傷んでしまいます。しっかり予洗いすることによってシャンプーが泡立ち、細かい汚れに吸着してくれるんですよ♪

そしてべたつき、ニオイを防ぐことができるんです♪ シャンプーの効果を発揮するためにも、予洗いはとても重要です!

 

②シャンプーの泡立て方

十分に泡立てる

髪の表面にコーティングされているキューティクルは、濡れることで開き傷みやすい状態になっています。このときに摩擦が起きると、キューティクルが剥がれて中の栄養素が流れて行ってしまうんです…。

 

3

 

摩擦が起きないようにするには、シャンプーをしっかりと泡立てる必要があります! シャンプーを手に取りお湯をなじませ、髪の根元に指を入れ頭皮で泡立てるイメージでしてみてみてください。髪の根元を優しくマッサージしていると、細かく泡立ってきますよ♪

 

泡の重要性

しっかり泡立つと摩擦が減り、キューティクルへのダメージを減らすことができます。その泡が細かいと洗浄成分が行き渡り、シャンプーの効果が最大限に発揮されます。指の腹で髪の根元を優しくこすり、たくさん泡立ててくださいね!

 

4

 

▼関連記事

シャンプーで美髪作り!

 

まとめ

予洗いやシャンプーの泡立て方についてご紹介しましたがいかがでしたか? 毎日のシャンプーをすこし意識して行うことで、美髪に近づくことができますよ♡

 

参考文献:「美髪ケアの基本」