髪にボリュームを!立体的フォルムでセンスと品のある360度美人に!

360度美人

朝、鏡の前でキレイにヘアセットできるとその日のモチベーションが上がりますよね! でも街を歩いているときにふとガラスに映った自分を見ると、「髪形が崩れてる…」って思うことはありませんか?

 

1

 

正面から見たヘアスタイルに目が行きすぎて、その他の角度から見た髪の立体的フォルムは見落としがちになることもありますよね。実は、横や斜め・後ろから見たときの髪の立体的フォルムは、相手におしゃれさやセンス・品のよさを感じさせることができるんです!

今回は、360度どの角度から見ても大丈夫な「髪の立体的フォルム」を作るポイントをご紹介します♪

 

後頭部に立体的ボリュームがあるとこんな印象に♪

髪のトップや後頭部に立体的なボリュームがあると、おしゃれな印象に♪ 横や後ろから見たときのことも考えてヘアセットをしているセンスの良さも感じられます。何より、髪にボリュームがあると活発で若々しく見えますよね!

 

2

 

後頭部がペタンコだとこんな印象に…

正面から見たときはキレイな髪形でも、後頭部にボリュームがないと寂しく貧相なイメージに見えてしまいます。ペタンコな髪は老けて見られる原因になるので、正面以外の角度から見ても美しい髪型になるよう気を使いましょう。

 

3

 

立体的フォルムを作るためのポイント!

立体的な髪形を作るためにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。どれも簡単なことなので、手軽にトライできますよ♪

 

トップの根元が立ちあがっているかをチェック!

髪のトップがペタッとしていると、老けて見えたり疲れて見えてしまうことも…。正面から見ても分かる部分なので、まずはトップの根元が立ち上がっているか・立体感が出せているかを、鏡でチェックしてみましょう!

 

4

 

おしゃれの決め手は後頭部のボリューム!

ショートヘアでもアップにした髪型でも、後頭部にナチュラルなボリュームを出している女性ってすてきですよね。無造作に見えるのにナチュラルで、垢抜けたイメージを与えます。

特に日本人の顔はフラットな方が多いので、その分後頭部に立体的ボリュームを出すとおしゃれで洗練された印象に見えるんです♪

 

5

 

髪に弾力を出すための髪質ケアは、たんぱく質がカギ!

ボリューム感のある髪型を作るには、弾力ある髪質が重要! そして弾力ある髪質には、毛髪内部にたんぱく質成分がいっぱい詰まっていることが大切です。

髪のほとんどはケラチンというたんぱく質でできていますが、人の体内で生成することはできません。なので、弾力ある美髪を作るためにも食事を通して良質なたんぱく質を摂取しましょう!

 

6

 

たんぱく質が豊富な食材

  • 大豆
  • 魚 etc.

 

▼関連記事

内側からキレイな髪にしよう! 髪が喜ぶ栄養素は? 前編

 

ドライヤーで髪を立ち上げる!

立体的な髪型作りはドライヤー乾燥の段階から始まっています! 手ぐしを使いながら、髪の根元を持ちあげるように風を当てていきましょう。髪の内側から乾かすようにすると、ふんわりした仕上がりになります♪

 

7

 

重量の軽いスタイリング剤で立体的に!

髪を立体的に仕上げるには、ふんわりとしたエアリー感が必要です。スタイリング剤にもスプレーのような軽量タイプを選ぶのがおすすめ♪ 毛先を遊ばせるためならワックスもOKですが、付けすぎると重くなってしまうので注意してくださいね!

 

8

 

まとめ

普段のヘアケアにひと手間加えるだけで、髪に弾力やボリューム感をだすことができます。髪型ひとつでも雰囲気がガラリと変わるので、 髪に立体感を出しておしゃれで品のある女性に変身しましょう♪

 

参考文献:「美髪ケアの基本」