自分の体質型遺伝子をチェック!タイプ別ダイエット方法を知ろう!

__自分の体質型遺伝子をチェック (1)

「友人と一緒に始めたダイエット、彼女は痩せてきたのに自分はなかなか痩せない…!」と悩んだ経験はございませんか? ネットや本で調べたダイエット方法を試してみても、効果が出やすい人と出にくい人がいますよね。自分になかなか効果が表れないと、やる気も無くなってしまいます。

 

1

 

ところでそのダイエット法はあなたの体質に合っているのでしょうか? 人はそれぞれDNAに体質型遺伝子というものをもっていて、遺伝子タイプによって痩せやすい体質や太りやすい体質など変わってくるんです。今回は体質型遺伝子のタイプと、タイプ別ダイエット方法をご紹介します!

 

初耳!「体質型遺伝子」ってなに?

人間が持つDNAの中には遺伝情報を持つ『遺伝子』があります。その遺伝子の数は約22,000個あると言われており、体質だけでなく遺伝的な病気などの情報も記録されています。

 

2

 

最近の研究では、その中で40種類以上の遺伝子が肥満に関係するということが分かってきました。『体質型遺伝子』と呼ばれるものは、人間の体内エネルギー代謝を調節する働きを持っており、ダイエットにも深い関わりのある基礎代謝に影響を与える遺伝子なんです。

 

体質型遺伝子のタイプ別ダイエット方法とは?

キットやクリニックのDNA美容検査で簡単に調べることができる体質型遺伝子には、大きく分けて3つのタイプがあります。それぞれのタイプでおすすめのダイエット方法も変わってくるので、ぜひ自分の遺伝子タイプをチェックしてみてくださいね!

 

タイプ① 炭水化物に要注意! 糖リスク型のダイエット方法

お腹が出やすく、基礎代謝量の少ない糖リスク型は3タイプの中でもっとも太りやすい体質。炭水化物や糖質がからだに溜まりやすいので、食べ過ぎに注意です。

 

3

 

このタイプは食事の順番を工夫するのがダイエットに効果的で、

  1. 最初に食物繊維などが多く入ったサラダ
  2. 次にタンパク質を含む肉や魚
  3. 最後に炭水化物であるご飯や麺類を食べ、

炭水化物の吸収や食べすぎを減らすのがおすすめです。

 

タイプ② 適度な運動も取り入れて! 油リスク型のダイエット方法

脂質の多い食べ物が好きな油リスク型さん。太ったときに下半身に皮下脂肪が付きやすいタイプで、炭水化物や脂質の代謝に弱い特徴もあります。

 

4

 

脂身の多い食材はなるべく避け、食事の順番としては肉や魚などのタンパク質を最後に取るよう心がけましょう。下半身がむくみやすいので、適度な有酸素運動を取り入れ血流を良くし、からだを温めるのがおすすめ。下半身向けの筋トレと取り入れるのも、代謝をアップさせるポイントです♪

 

タイプ③ 年齢とともに太るかも? 筋肉リスク型のダイエット方法

見た目は手足が長くほっそりと見える筋肉リスク型さんは、「20代まで痩せていた」という人が多いタイプ。ですが、30代後半から筋肉や代謝が落ち太り始め、しかも一度太ると痩せにくいという特徴があります。

 

5

 

もともとの基礎代謝は高いのですが、年齢とともに代謝を落とさないため運動を継続することが大切。筋肉量が少ない分疲れやすいので、しっかりと食事をとって体力をつけることもダイエットにつながります。豆や卵など、筋肉のもととなるタンパク質を多めに摂取して、からだの基礎を作りなおしましょう!

 

まとめ

自分に合わないダイエット方法を続けていると、なかなか効果が出ずに体力的にも精神的にも疲れてしまいます。DNA美容検査で自分の体質型遺伝子タイプをチェックし、自分に合ったダイエット方法で効率よくキレイになっていきましょう♪

 

6

 

参考文献:「エイジレス美女の知恵袋~いつまでも美しいあの人の秘密~」

 

▼関連記事

過度なダイエットは薄毛の原因に!? 正しい痩せ方で美髪と美ボディを。

糖質制限ダイエットが髪に影響あり? 糖質と髪の関係を調べてみました!