新しい朝の習慣で冷え知らず! 基礎代謝を高めて太りにくい体をつくろう! 

白湯

年齢を重ねると太りやすくなったと感じることはありませんか? 運動をしてもなかなか痩せない、食事量は変わっていないのに体重が増えていく…。それはもしかしたら基礎代謝が低下しているのが原因かもしれません!  基礎代謝が低下すると、太りやすくなる以外にも様々なからだの不調が現れてくるんです。

そこで今回は、基礎代謝とからだの関係についてお話します!

 

基礎代謝とは?

人は何もしていない間にもエネルギーを消費しています。それは生命を維持するために心臓を動かして血液を送ったり、肺を動かして呼吸をしたり。このようなエネルギー消費を基礎代謝と言います。

 

1

 

基礎代謝は筋肉量に比例しており、筋肉が多い人ほど基礎代謝が高く、筋肉が少ない人ほど基礎代謝が低いと言われています。

 

基礎代謝が低い人の特徴

  • 手足が冷える
  • 血圧が低い
  • 疲れやすい
  • 運動をほとんどしない
  • 平熱が36℃未満
  • あまり汗をかかない
  • 肩こり、腰痛がある

 

また基礎代謝は年齢とともに低下していきます。基礎代謝を維持するには、運動して筋肉量を増やす・有酸素運動で心臓や肺を鍛えるなどの適度な運動の継続が必要です。

 

白湯を飲んで基礎代謝を上げよう!

運動する時間が取れない・運動が苦手…という方は白湯を飲んでみてはいかがでしょうか?

インドの伝承医学アーユルヴェーダでは、白湯を飲むことで内臓が温まり、血液の循環を良くすることで基礎代謝を上げる効果があると言われています。基礎代謝が上がれば脂肪を燃焼しやすい状態になり、

  • 体重が減少する             
  • 肌のくすみがとれる
  • 冷え症が改善される

など、からだに嬉しい効果が期待できるんですよ♪

 

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s

 

白湯は老廃物を排出する!

白湯を飲むことは体内に溜まった老廃物を浮き上がらせて排出させるという効果があるとされています。白湯はただのお湯なので最初はおいしいと感じないこともあります。でも飲みなれてくると「甘くておいしい♡ 」と感じるようになりますよ♪

実はこれこそが体内の老廃物が排出されたサインと言われており、体内に老廃物が溜まっている人ほどお湯がおいしくないと感じる、ということです。

 

3bcbde5adc1658106d2b7846f22b88e9_s

 

白湯はからだにやさしい飲み物

私もここ最近は白湯を飲むことを習慣にしています! 朝起きてすぐお湯を沸かし、朝食時にコーヒーや紅茶・日本茶ではなく、白湯のまま飲んでいます。最初は抵抗があるかと思いますが、慣れてしまうとこれまで飲んでいたお茶が苦く感じたり、コーヒーが重たく感じるようになってきました。

 

2

 

またお茶やコーヒーには利尿作用があることから、飲んだらすぐにトイレに行きたくなっていましたが、白湯にはそのようなことがありません。からだの隅々までゆるやかに水分が行きわたっていると実感しています♪

 

朝起きたらまず白湯を飲もう!

このように白湯は基礎代謝を上げ、老廃物を排出するのを助けてくれます。いくつか白湯習慣のポイントをお伝えしますね!

 

白湯を飲むのに最も効果的なタイミング

ずばり朝です! 朝起きて最初に白湯を飲むことで、夜に溜まった老廃物が一気に排出されます。胃腸が温まって消化がスムーズになり、お通じにも効果があります。

 

3

 

忙しい朝は白湯をレンジでチン!

美容効果が高いと言われるアーユルヴェーダ式の白湯の作り方は、ミネラルウォーターなどを沸かせて10分程度沸騰を続け、60℃程度まで自然に冷まして飲みます。沸騰を続けることで水分子が小さくなって吸収がよくなるからと言われています。

でも時間のないときはケトルで水を沸騰させてもOK! 電子レンジを使って温めるのも簡単で良いですよ♪

 

まとめ

夏になり寝苦しい夜の寝起きは特についつい冷たいものを好んで飲んでしまいますよね。日中もエアコンの効いた場所にいたり、そうめんなどの冷たいものを食べたりすると、からだはすぐに冷えてしまい体調不良につながることも…。

そこでおすすめなのがお白湯です! 内側からからだを温めてくれる白湯は基礎代謝を上げてからだをキレイにしてくれます。今日からあなたも白湯習慣を始めてみませんか?

 

参考文献:「エイジレス美女の知恵袋~いつまでも美しいあの人の秘密~」