からだの機能をコントロールする自律神経を整えて健やかなからだ作りを目指そう!

自律神経

みなさんはストレスで体調不良を感じたことはありませんか? お腹の調子が悪くなる・めまいがする・肩こりがする等の症状は、ストレスによる自律神経の乱れが原因かもしれません。

自律神経はストレスや生活リズムに大きく左右されるからだの器官です。今回は自律神経とからだの関係についてお話します!

 

そもそも自律神経とは?

自分の意思とは関係なく刺激や情報に反応して、からだの機能をコントロールしている神経のことを言います。 また、自律神経には正反対の機能を持つ2つの神経があります。

 

1

 

◆交感神経

心肺機能を活発にする、血管を収縮させるなど元気に活動するための神経

  • 眠っている時に呼吸をする
  • 心臓を動かして血液を流す など

 

◆副交感神経

胃腸の働きを活発にする、気管支を収縮させてリラックスした状態を保つ、免疫力を上げる働きがある神経

  • 胃で食べものを消化する
  • 腸で栄養を吸収する
  • 老廃物や疲労物質を集めて便や尿で排出する など

 

この2つの神経がバランスよく働くことで、健康状態を保っています。

 

自律神経はストレスに影響される!?

3

 

ストレスなどで体調を崩すのは、自律神経が感情によってバランスを崩し、からだの機能が乱れることが原因とされています。気分転換などでストレスを解消し、リラックスした状態を作ることが自律神経の乱れを防ぎましょう。

自律神経は昼夜逆転といった生活リズムの変化にも影響されやすいので、規則正しい生活を送ることが大切です♪

 

体内時計を規則正しく整えよう

体内時計とは日中はからだと心が活発に、夜は休息状態に切り替わるというからだのリズムのこと。

人のからだは地球の自転の24時間周期に合わせて体温や血圧、ホルモンの分泌など、からだの働きを微妙に変化させています。このリズムが崩れると自律神経が乱れ、体調不良を引き起こします。

 

◆朝日を浴びて自律神経を整えよう!

体内時計は日光を浴びることでリセットすることができます。朝日を浴びることでリラックス効果のあるメロトニンと夜ぐっすり眠れる効果のあるセロトニンというホルモンを増やす効果があります。

 

2

 

自律神経を整える作用がありますので、朝起きたらまずカーテンを開けて、しっかりと日光を浴びて一日をスタートしましょう!

 

◆ビタミンDは健康なからだの強い味方!

日光を浴びるということは体内時計リセットさせるだけでなく、ビタミンDが生成されます。

ビタミンDには、

  • カルシウムの吸収を促し、骨を丈夫にする
  • ナチュラルキラー細胞に働きかけ、インフルエンザやがんの予防など、人の免疫機能を高める

といった性質があり、健康には欠かせない存在です。

 

腹式呼吸で自律神経を整えよう

自律神経は体内の働きをいわば自動的に行っていますが、唯一自分でコントロールできるのが呼吸です。自律神経を整えるなら、ぜひ腹式呼吸をマスターしましょう! 

 

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

 

◆腹式呼吸のチェック方法

私たちが普段している呼吸法は「胸式呼吸」と言って、肺のみを動かす呼吸です。それに対して「腹式呼吸」はお腹に空気を入れるイメージで呼吸します。しかし、きちんと腹式呼吸ができているか自分では分からないもの。

 

次の方法で腹式呼吸ができているかチェックしましょう。

  1. 仰向けになって両手をお腹の上に置きます。
  2. 息を吸う際、お腹に置いた両手が天井に向かって上がるように、お腹に空気を入れましょう。
  3. 吐くときはお腹をしっかりしぼませ、両手が沈むように息を吐き出しましょう。

 

お腹に置いた両手が上下にしっかりと動いていれば、腹式呼吸がきちんとできている証拠です。正しい腹式呼吸は横隔膜がしっかりと動くので、内臓のマッサージにもなります♪

 

9bd1aa8671b2119a9885a257940be345_s

 

腹式呼吸でたっぷりと酸素を取り入れた脳からは、セロトニンという通称「幸せホルモン」が分泌され、リラックス効果が期待できます。また、セロトニンには自律神経を整える効果があるとも言われています。

 

◆普段の生活にも腹式呼吸を取り入れよう!

仰向けでの腹式呼吸に慣れてきたら日常生活でも取り入れましょう。 背筋を伸ばして同じ要領でお腹を膨らませ息を吸い、お腹をへこませて吐きましょう。

このときに姿勢が悪いと胸やお腹が圧迫されて横隔膜の動きが鈍くなってしまいますので、正しい姿勢で呼吸することを意識して心がけましょう。

 

最後に

このように自律神経は特別な医療にかからずとも日常生活のちょっとした工夫でバランスを整えることができます。

「なんとなくからだがだるい…。」「気分がすっきりしない…。」それらは自律神経が乱れているサインかもしれません。自律神経を整えて元気なからだを手に入れましょう! 

 

参考文献:「エイジレス美女の知恵袋~いつまでも美しいあの人の秘密~」