猛暑の日々!夏バテ対策🌈良い食事と栄養を。パート❷

7CF42CDD-E0F4-45C4-AC41-6D259D657861

こんにちは、年間パスを更新しようか悩んでる白石です。

 

最近はまだ夜になると比較的過ごしやすくなってきましたね🌙🌠

ただ台風が近づいてきたり、まだまだ油断できない状態になのでお気を付け下さい💦

 

今日はこの前の夏バテについての続きで ↓

猛暑の日々!夏バテチェック☑︎胃腸から?髪の毛には影響あるの?パート❶

 

 

その対策についてです(╹◡╹)

 

 

🌈 夏バテ対策❹つのポイント

・不足しがちな水分をしっかり補給すること
・ぐっすり眠ってカラダを休めること
・軽い運動をして発汗能力を上げること
・栄養バランスの良い食事をとること

 

 

🍧 水分補給は早め・こまめに

33B0EF06-B406-40AE-ABFB-5B8D7855F459

暑くなって大量に汗をかくと水分と塩分が失われます。失った水分と塩分を早めに補わないと、発汗が止まり、体温が異常に高くなる熱中症に陥ります⚡️

熱中症対策には喉の渇きを感じる前の「早め・こまめ」の水分補給、喉が乾いてなくても飲む事を心がけましょう🙏✨

ただ注意するのが、ビールなどのアルコールは脱水作用があるため、水分補給には適しません。また、炭酸飲料などの飲みすぎは糖分の摂りすぎにつながります⚠️

 

 

🎐 眠りの質を上げる工夫を

B906DA69-C21B-4D0D-B267-F69AE535DD81

 

疲れをとるためには、ぐっすり眠る💤ことも大切です。寝室内を快適に保つために、室内の温度は約27度、湿度は50-60%を目安に、エアコンや扇風機も活用して下さい**

1-2時間でスイッチが切れるようにタイマーを設定し、一晩中かけ続けないことも重要です。扇風機は風が直接からだに当たらないように工夫してください。

寝る前にお水1杯飲むこともおすすめです⚠️

 

 

⚽️ 軽い運動をする

97105146-C2CD-43AF-8D4E-E98E1EBF5850

人は発汗で温度調節をしているため、汗をかく能力を高めることも「夏バテ」の予防につながります。軽く汗ばむウォーキングや軽いジョギング💨などを15〜20分ほど行うと、汗腺が開いて汗をかきやすくなります。

ここで注意するのが、運動や汗をかいたときは水分補給をしっかりとしましょう! 真夏の炎天下で運動するのは熱中症のリスクが高く危険ですので、気温が低く、日差しも弱めの早朝や夕方以降に行うことをおすすめします⚠️

 

 

🌽 栄養のバランスがいい食事を

夏はそうめんや冷や麦など炭水化物にかたよった食事になりやすく、栄養バランスがくずれがちです💦

不足しやすいたんぱく質や汗をたくさんかくと失われるビタミン、ミネラルは意識して摂るようにしたいですね˚✧

 

 

🍖 たんぱく質→ 肉、魚、大豆製品

F7555902-3DF8-450E-BD81-F99D48A4D506

豚肉やレバー、うなぎ、かつお、まぐろ、大豆製品に多く含まれるビタミンB群。ビタミンB群は、エネルギー代謝や疲労回復に効果的です。また、にんにくやねぎなどのアリシンを含む食材と一緒に食べるとビタミンB1の吸収が良くなります♡

 

 

🍅 旬の野菜たち

3FC2BC6F-DCFF-4D53-B43F-CB79DFBDCE47

夏の太陽を浴びた緑黄色野菜(トマト・カボチャ・ピーマンなど)は、カロテン、ビタミン、食物繊維、カリウムなどのミネラルが多く含まれていますのでおすすめです🌟

 

 

 

これから暑い日がまだまだ続きますが、夏バテに負けず、対策をしっかりして夏を乗り切りましょう💪❣️

 

それでわ、読んで下さりありがとうございました。