意外と知らない?髪は濡れてる時が1番デリケートな状態!💥タオルドライの仕方。

26E476C4-9F7A-4261-A9F9-668BCB145147

こんにちは。白石です。

 

 

気温もだいぶ暖かくなって、汗ばむくらいになってきましたが体調などは崩されてないでしょうか??◯°

 

 

最近ネットを見ていると、「見る人によって色が違ってくるもの」という画像をみつけました🤔✨

そういえば昔もこんなのあったなと思ってたんですが、改めて理由を知って見てみると凄いなと思ったのでぜひやっていただければと思います。笑

 

 

3F82AE27-C1EB-4ECC-8D09-917F8AA9191B

 

このドレス。の人もいれば、に見える人もいるそうで、

 

● 金と白に見える → 早起きな人☀️

● 青と黒に見える → 夜更かしの人🌝

の傾向があるみたいです!

 

 

なんでなんだろう🤔?と調べたところ、

 

これはドレスが何色に見えるかは、ドレスにあたる光についての無意識の思い込みによって決まると言われていて、

ドレスが日陰にある、つまり、青い光を浴びている、と思う人は、たいていはドレスが黄色くなって。逆に人工照明(黄色の光)の下にあると脳が仮定した人は、ドレスが青色に見えている可能性が高いと言われています🙋‍♀️🍀

 

面白いですね。人間の身体は不思議だなと改めて思いました!

 

もう1枚あるんですが長くなりそうなので改めて… 笑

 

 

 

 

 

 

今日はタオルドライについてご紹介できたらと思います!˚✧

 

髪のまとまりやなめらかをキープする、キューティクルは濡れている時が1番デリケートな状態です⚡️⚠️ お風呂後が特に要注意

 

美髪クリニックでも、あまりこすらずシャンプーして下さいとお伝えしているんですが、せっかく頭皮を意識して洗っても、乾かす時に摩擦を与えてしまうと台無しになってしまいます🙏💦

 

そこで、意識をすると変わるのがタオルドライの時間です🙌🍀

 

言葉では分かりづらいかなと、試行錯誤し、画像を取ってもらったのでそれをふまえ説明できたらと思います…笑

 

 

 

 

🔵 タオルドライの方法

 

 

まずはバスルームを出る前に髪の余分な水分をオフ

 

2B4B8EBD-72AE-4ECF-A1F1-CF9D8971EB7A

両手の手のひらで挟むようにするか、握るようにしてギュッと水気を絞るようにする。⚠️捻ってしぼるのはNG

 

  ⬇︎   

 

完全に乾いたタオルで頭を包み込んで、頭部全体を押さえるようにして水分を吸い取る。

 

C6AF9ED2-8FBF-4EE2-B6DE-51CF6B162DB4

その後ポンポンと軽くパッティング。⚠️ゴシゴシしすぎるのはNG

 

 ⬇︎

 

毛先にたまった水分は、タオルに挟んで両手で圧をかけるように絞る。

 

13935203-7A5F-4321-9AD8-E6D0A7229B97

 

 

 

簡単にでしたが、これで一通りが終わりです!

 

 

タオルドライがしっかりとできていれば、表面の水分はオフできるので、濡れてる間のダメージも防ぐ事ができます👌✨

ドライヤーによっての熱刺激💥の短縮にも繋がります✨

 

 

この後に、洗い流さないトリートメントをつけたり、

98F9962F-126E-40D3-8A1D-C5601A3C5424

 

 

頭皮用美容液でしっかりとマッサージをしてあげるともう完璧です⭐️✴︎

 

93D8A05C-180D-4979-B156-81B8245D4E2B

 

 

 

このような小さい意識ですが、積み重ねで変わってきますので、よければやって見ていただけると嬉しいです!

 

それでは、読んで下さりありがとうございました✳️