*。💝もうすぐバレンタイン🍫知られざるカカオの効能とは?💝*。

34AF65C4-B4B8-45FF-B6DC-338124EA02C4

こんにちは。すぐ温かい飲み物を欲するようになった白石です。

 

 

 

 

もうすぐバレンタインdayですね🍫❤️

 

DE552BD1-D839-4B8A-83E1-3C494CCBE762

 

お客様や周りの方とお話ししていると、結構手作り✨で今年は渡される方が多いような気がします!そのお話しだけでほっこりさせていただいています♡ありがとうございます。笑

 

 

ただ、全体となると年々本命チョコや購買率が減少していってるみたいです💦

3983593B-18D9-451B-B36A-665937CD9E3E

 

 

その中で、自分に買うチョコ、自分チョコを買われる方は増えているらしいとの統計が!!

(私もその中の1人です🙋‍♀️。笑)

 

 

この時期になると、チョコを食べる機会が増え罪悪感👿⚡️が芽生えてしまいがちだったりしますが、チョコ🍫に含まれているカカオには身体に良い効果はたくさんあります!

CA50C5FE-F475-436B-A584-E4D0F08F45F4

 

少しでも罪悪感を減らすため自分の為にも知りたかったので笑、調べてみました🔎

 

 

 

 

🍫 カカオポリフェノールとは?

 

4F00912E-F188-4BB4-8D09-244693A4C890

 

ポリフェノールは、植物が自分の体を守るために体内で生み出す成分で、強力な抗酸化作用があることから、病気の予防やアンチエイジングに効果があるとして注目されています。緑茶、赤ワインをはじめ、ポリフェノールが含まれた食べ物はいろいろありますが、それ以上にチョコレートの材料、カカオ豆にもカカオポリフェノールがたっぷり含まれています˚✧

 

 

① 高血圧予防

血管が詰まり、細くなることで血圧は上昇しますが、カカオポリフェノールをとることで、血管を広げる作用が期待できることがわかりました。

 

② アンチエイジング効果

カカオ・ポリフェノールには優れた抗酸化作用があり、老化や病気の元となる活性酸素を除去してくれる働きがあるといわれています。

 

③ アレルギーの改善

アレルギーの発症には過剰に作られる
「活性酸素」が関わっています。カカオポリフェノールは、この活性酸素を生み出すさまざまな因子の働きを抑制することが報告されています。

 

④ 脳の活性化

脳は加齢とともに記憶や学習などの認知機能が低下します。カカオポリフェノールは、脳の栄養といわれる「BDNF」に働きかけ、認知機能を高められる可能性があります。

 

⑤ 便通改善

便通をよくする方法には、便のかさを増すことと、腸内環境を整えることがあげられます。世界で初めて抽出に成功したカカオプロテインの消化されにくい性質(難消化性)には便通改善の働きが期待されます。

 

 

 

こんなにもいい効果があるんですね😳*°

 

ただ、実はカカオポリフェノールは、1度にたくさん摂取しても排出されてしまうらしく、
必要な分を毎日少しずつ摂り続ける事が大切みたいです🙏✨

 

 

量としての目安は、ビターチョコレート(1~2かけら程度)又はココア一杯(純ココアで約5~10g程度)を毎日続けることがよいと考えられています☕️

5E4E1A63-2656-4617-9732-F78C0B09A0F1

食べ過ぎは注意です…笑

ちなみにホワイトチョコレートにはカカオポリフェノールは含まれていません⚠️

 

 

カカオは、気持ちを落ち着かせリラックス効果もあるので疲れている時に摂取するのもおすすめです💫🍃

 

適度に取ることを考えてバレンタインを楽しみたいですね🍫💝

 

 

それでわ、読んで下さりありがとうございました。🍀